sweet mate ♡ sweet eden

韓国のバンドMATEとEDENを応援する日記♡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“急いでアルバム発表? 私たちの音楽でコンサート満たすよ”

2010.01.30 (Sat)

2月2日のコンサートチケット発売に向けて
記事がたくさん出てますね~♪
追うのが大変・・・^^;;


その中でもGOOD!と思ったこちらの記事をご紹介 ^^


----------------------------------------------------------------------------------

[ニュースエン 文 イ・オニョク記者/ 写真 チョン・ユジン記者]


201001301412211002_1.jpg



メイト。
初めて彼らと向い合った 2009年 4月,
メイトは静かで口数少ない三人のメンバーが大衆と自分たちの話を
共有するためのアルバムとともに尋ねて来た。
このアルバムはメイトというバンドを何よりよく説明してくれる一つの媒体だった。

2009年 12月。
クリスマスコンサートで メイトはその間大衆が持っていた偏見を
敢然に拭い去った。
柔らかくて穏かな歌を基本,強烈なロックから最新歌謡まで皆消化したメイトは
真の公演型歌手の姿を見せてくれて八色鳥の魅力を誇った。

公演で 2009年を華やかに終えたメイトは 2010年 1月
ミニアルバム 'With Mate'で友達のように共にできる感じに近付いた。
メイトの 1集が好きだったファンならば今度のアルバムを新鮮に受け入れるようだ。
別離と悲しみではない他の素材が限りないからだ。

"1集とは内容面で違います。1集で愛と別離,悲しみが主となったとすれば
2集は夢と友達,共にすることに対する話が大部分です。
とても変わりました。
それで、アルバムタイトルも 'With Mate'と作りました。
1集が普通歌謡で盛んなコードなので 馴染むように聞こえたとしたら
今度はもうちょっと新しいですね。
幸いにファンが不慣れにならず良く受け入れてくれるようです。"

7~80年代ブルース,ロックバンド音楽の影響をたくさん受けたイムホンイルと
8~90年代ポップ,歌謡を楽しんだチョン・ジュンイル。
メイトは "基本ベースの違う二人が会って 2000年代の音楽を聞き始めた後
一致点を取った"と言う。
彼らは、トレンディな感じを組み合わせるための中間足で
今度のミニアルバムを選択した。

more »

スポンサーサイト

 | HOME |  »

ごあいさつ

デイジー (daisy)

Author:デイジー (daisy)


2009年4月 デビューアルバム
『be mate』を聴いて以来、
彼らの音楽にすっかり
ハマってしまいました♡
現在は活動休止中で、
ソロ活動を行っていますが、
再びMATEが戻ってくる日を・・・
楽しみに待っています♪

ヒョンジェ君の新たなバンド
EDENも応援しています♡
(2014/6/17より
EDENブログは、新館に引っ越し
しました)


当ブログで使用している画像・
動画は個人で楽しむもので、
全ての著作権は著作権元に
帰属します。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Translation(自動翻訳)

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

mate





EDEN

カウントダウン of MATE

メイト君の誕生日まで♡

script*KT*

Mate Concert ”Last”

2011.03.25~26
Mate あなたたち最高です!!!

It's all about love

”with mate”収録曲

GO

アルバム With mate

I LOVE YOU (MV)

『僕は君を愛してる』

音楽旅行 ラララ

『イジェタシ』『熱いさよなら』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。