sweet mate ♡ sweet eden

韓国のバンドMATEとEDENを応援する日記♡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニル君 ” 第2のユ・ヒヨル? ”

2010.01.31 (Sun)

メイト チョン・ジュニル
“ 第2のユ・ヒヨル?? コード合って似通っていって ”(インタビュー)




20100130141309123.jpg



[ニュースエン 文 イ・オニョク記者/ 写真 チョン・ユジン記者]


メイト チョン・ジュニルが優れた話し方で 
'第2のユ・ホェヨル'という称号を得た内心を打ち明けた。
チョン・ジュンイルは 最近ニュースエンとのインタビューで
"ユ・ホェヨル先輩を本当に好む"として
"少しずつ似通っていくようだ"と話した。

メイトは2009年クリスマス シーズンに単独コンサートを持った。
当時チョン・ジュニルは優れた話し方で
コンサートを訪れた観客らを驚かせた。
チョン・ジュニル、イム・ホニルはMBC FM4U '青い夜です'(以下青い夜)
DJのアナウンサー ムン・ジエが父親喪にあった時,
代打DJを引き受けながら,10日以上席を守った。

"公演時は中間程度お見せしたんです。
普段ラジオでもおもしろくすることが好きです。
ずっと努力しようと思います。
ユ・ヒヨル先輩を本当に好みますね。
幼い頃からラジオをたくさん聞きながら
'本当におもしろい'と思いました。
コードが合うようです。
そのためか少しずつ似通っていくようです。"
チョン・ジュニルは "その間聞いたのが自然に醸し出すようだ"として
"'第2のユ・ホェヨル'という話も本当に感謝する"と伝えた。




ラジオにゲストで出演するのとDJを引き受けるのは厳格に違う。
プログラム全般を引っ張っていかなければならないためだ。
DJ経験が一度もなかったチョン・ジュニル、イム・ホニルは
'青い夜'側で代打DJ提案をした時びっくりしたといった。

"'青い夜'家族らがあまりにも楽にさせてくれて,負担感がなかったです。
それで代打DJをする時も自信ありげにできたようです。
事実私どもが放送をあまりすることもないので
親しい人々があまりいないんですよ。
よく用意してくれて失敗をしても寛大に見てくださって,
本当にありがとうございました。"


二人の兄らがラジオ礼賛をならべる間、
ドラムを受け持っている末っ子イ・ヒョンジェは言葉がなかった。
エキゾチックな感じの彫刻のような容貌に
すらりとした背を誇るイ・ヒョンジェは、各種衣類CFと
エチュードハウス等を通して,モデルで活躍している。
イ・ヒョンジェは "幼かった時からラジオを聞いて育って,
DJの夢を持っている人々が本当に多かったよ" として
"事実私はラジオに欲がない。話が上手な方でもないので
兄らがラジオに出演することに対してうらやましいことはない"と
打ち明けた。

これにチョン・ジュニルは 
"現在の頭の中には90%がドラム考えだけだ"として
"はなはだしいのは、運動をする時も
ドラムをうまく打つための筋肉運動をするほど"とほのめかした。

一方、2009年4月初めてのアルバム'Be Mate'を発表して
タイトル曲'懐かしくて'で活動したメイトは
2010年1月ミニアルバム'With Mate'でまたファンたちのそばを訪ねてきた。
メイトは2009年12月クリスマス公演をしたのに続き
2ヶ月ぶりにまたコンサート外出に出る。



ニュース エン
http://news.nate.com/view/20100130n03847


---------------------------------------------------------------------


私も・・・
ユ・ヒヨルさんの曲、コード進行が合います(笑) ランラン

そして、ヒヨルさんとジュニル君の機知に富んだ会話術には
私も似たようなイメージを感じてました ^^

ヒットメーカーな才能も似てると思うんだけど・・・♪




ジュニル君が語る 
” ヒョンジェの頭の中は90%ドラム ”には、
納得! 納得!って感じで笑えた~ ^m^



ほんっとーに! 
3人ともみんな浮かれたところが無いというか・・・
職人気質なんですよね ㅠㅠ♡

そんなところが メイト君達の大好きなところです



<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ごあいさつ

デイジー (daisy)

Author:デイジー (daisy)


2009年4月 デビューアルバム
『be mate』を聴いて以来、
彼らの音楽にすっかり
ハマってしまいました♡
現在は活動休止中で、
ソロ活動を行っていますが、
再びMATEが戻ってくる日を・・・
楽しみに待っています♪

ヒョンジェ君の新たなバンド
EDENも応援しています♡
(2014/6/17より
EDENブログは、新館に引っ越し
しました)


当ブログで使用している画像・
動画は個人で楽しむもので、
全ての著作権は著作権元に
帰属します。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Translation(自動翻訳)

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

mate





EDEN

カウントダウン of MATE

メイト君の誕生日まで♡

script*KT*

Mate Concert ”Last”

2011.03.25~26
Mate あなたたち最高です!!!

It's all about love

”with mate”収録曲

GO

アルバム With mate

I LOVE YOU (MV)

『僕は君を愛してる』

音楽旅行 ラララ

『イジェタシ』『熱いさよなら』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。