sweet mate ♡ sweet eden

韓国のバンドMATEとEDENを応援する日記♡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイト 公演前売り暴走

2010.02.04 (Thu)

2月の単独公演チケット発売日翌日(2/3)の記事です♪





メイト 公演前売り暴走
”ロック音楽復活知らせること”




[ソウル新聞 ナウニュース]

モダンロックバンドメイト
(イム・ホンイル,チョン・ジュンイル,イ・ヒョンジェ)が
公演チケットオープンと同時にファンの関心を一身に受けている。

先月 20日ミニアルバム  ”With Mate”を発表したメイトは
来る 26日,27日両日 大学路同徳女子大学校公演芸術センターで
公演を通じてファンと会う予定だ。

メイトの公演便りにRock音楽ファンは 既に熱い反応を見せている。
メイトは去る 2日午後2時インタパークを通じてチケットを
オープンした後 SS501と並んで 1,2位を記録した。

これは去年 4月正規アルバムを発表して持続的な公演を通じて
実力を認められたシンガーソングライターバンド メイトに対する
ファンの関心が高くなったからだ。
またメイトは 2010年第116回大韓民国芸能芸術賞 
男新人歌手賞を受賞するなど実力派バンドで名声をとどろかせていて
今度の公演に耳目が集中されている。

ギターとボーカルを引き受けているイム・ホンイルは
“Rock音楽ファンの熱烈な声援にありがたさを禁じえない。
現場でファンに会ってRock音楽の復活を知らせる。”と覚悟を伝えた。

一方、今度のメイト ミニアルバムは 
タイトル曲 ‘これから再び’を含めて総 7曲が収録された。
詩的な敍情性が付け出す演奏と
心深い所を鳴らす感性のメロディーで注目されたメートは
新しいアルバム ”witn mate ”でもっと纎細になった感性と
卓越な演奏を披露目した。




http://news.nate.com/view/20100203n14480

ソウル新聞NTN ゾングビョンググン記者 oodless@seoulntn.com

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ごあいさつ

デイジー (daisy)

Author:デイジー (daisy)


2009年4月 デビューアルバム
『be mate』を聴いて以来、
彼らの音楽にすっかり
ハマってしまいました♡
現在は活動休止中で、
ソロ活動を行っていますが、
再びMATEが戻ってくる日を・・・
楽しみに待っています♪

ヒョンジェ君の新たなバンド
EDENも応援しています♡
(2014/6/17より
EDENブログは、新館に引っ越し
しました)


当ブログで使用している画像・
動画は個人で楽しむもので、
全ての著作権は著作権元に
帰属します。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Translation(自動翻訳)

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

mate





EDEN

カウントダウン of MATE

メイト君の誕生日まで♡

script*KT*

Mate Concert ”Last”

2011.03.25~26
Mate あなたたち最高です!!!

It's all about love

”with mate”収録曲

GO

アルバム With mate

I LOVE YOU (MV)

『僕は君を愛してる』

音楽旅行 ラララ

『イジェタシ』『熱いさよなら』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。