sweet mate ♡ sweet eden

韓国のバンドMATEとEDENを応援する日記♡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイト 映画 【Play (仮題)】 の主人公に!!!

2010.08.26 (Thu)

ちょっとワタクシ 他の夏祭りに参加して
クタクタになってたもので、記事のupが遅れましたが
とんでもない(良い意味で!!)ニュースが出てました!!

ウリメイトが…
ウリメイトが…
自伝的映画の主人公として出演するんですって!!!

いきなり3人で映画デビューってこと!? 
どんなシナリオになるんだろう~~~♡
恋人役とか・・・
女優さんと共演したりするんでしょーかっ(>▽<)
(個人的には ヨベウさん要りません。)



-------------------------------------------------------------

日本サマーソニック フェスティバルに参加したバンド
メイトの話が映画で作られる。
三人組ロックバンド メイトは、2009年映画‘ワンス’の主人公
スウェルシーズン来韓公演当時ゲストで招待されるほど
実力派グループだ。

映画‘プレイ(Play)仮題’を企画したナム・タジョン監督は
”映画のようなストーリーに接した後
頭の中で構想だけした音楽映画を再現して出すことができた。
1年間メイトとインタビューを経た。
真実の音楽物語を映画で作る計画だ”と話した。

ナム・タジョン監督は2009年全州(チョンジュ)国際映画祭
開幕作‘黄金時代’を演出した実力派新人監督だ。
メイトは大きい身長と好感幼いマスクで
映画やドラマ出演提案があったが,皆断ってきた。
ところが今回は、本人らの話であるだけに快く出演を承諾した。

メイトは“映画が実際私たちの話を含んでいるから
演技をすると考えるより思い出を残すという考えで始めることになった。
心配ぐらい期待も大きい”と所感を明らかにした。

メイトは今回の映画で音楽監督を引き受けて
OSTでまた期待を集めている。
今まで1集‘Be Mate’ 1.5集‘with Mate’を通じて,
感性バンド音楽を聞かせたメイトが
果たして映画でどんな音楽を聞かせるのか期待される。

一方,メイトはKBS DMB ‘メイトのラジオプラネット’
DJ活動と共に映画撮影まで併行しながら,
忙しい日程を消化する予定だ。


황인성 기자記者 enter@sportsworldi.com

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ひょーーーーー!!!!!

びっくりして、一気にテンションあがっちゃいました!!

楽しみすぎますねっ(≧∪≦)♪

>なっちょんさん

日本でもバンドをテーマにした映画が何本か続きましたが
今度は韓国で、まさにMATEな音楽映画って!!!!!
どんなリアルな映画になっちゃうんでしょうね!!^^

続報も楽しみにしましょう~♪^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ごあいさつ

デイジー (daisy)

Author:デイジー (daisy)


2009年4月 デビューアルバム
『be mate』を聴いて以来、
彼らの音楽にすっかり
ハマってしまいました♡
現在は活動休止中で、
ソロ活動を行っていますが、
再びMATEが戻ってくる日を・・・
楽しみに待っています♪

ヒョンジェ君の新たなバンド
EDENも応援しています♡
(2014/6/17より
EDENブログは、新館に引っ越し
しました)


当ブログで使用している画像・
動画は個人で楽しむもので、
全ての著作権は著作権元に
帰属します。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Translation(自動翻訳)

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

mate





EDEN

カウントダウン of MATE

メイト君の誕生日まで♡

script*KT*

Mate Concert ”Last”

2011.03.25~26
Mate あなたたち最高です!!!

It's all about love

”with mate”収録曲

GO

アルバム With mate

I LOVE YOU (MV)

『僕は君を愛してる』

音楽旅行 ラララ

『イジェタシ』『熱いさよなら』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。