sweet mate ♡ sweet eden

韓国のバンドMATEとEDENを応援する日記♡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の記事が出てました!!! (涙)

2011.04.03 (Sun)

mateのインタビュー記事に
日本のファンに対する思いも掲載されていたので
是非是非、読んでみてください… (ToT)(ToT)(ToT)


110401_hanjy12_20110403164709.jpg


"チャドルをかけてロック公演に来た外国ファンもいて … "

メートは単独コンサートを 10分で売り切れさせるほどマニア層の支持が熱い。
公演が開かれる時なら日本、アメリカなど各国からファンが集まる。
2010年夏 日本で開かれた 'サマーソニック' 公演を通じて
たくさんの日本ファンと会った。
彼らは公演の度に韓国を訪問してメイトを熱裂に応援する。
今回 'LAST' コンサートの時も日本ファンは、
米花輪を送ってメイトの単独コンサートを祝った。
"



”最近、日本大震災消息を聞いて
ファンの安全が一番先に心配になりました。
日本ファン方々がたくさん応援してくれるのに
韓国コミュニティであんまり取りそらえることもできなかったんです。
せめて言語の障壁で私たちの心をよく伝えることも出来なかったです。
このインタビューを通じて日本ファンに地震から無事だったらと思って
常にありがたく思っているということを必ず伝えたいです ”



メイトは、誰よりファンのありがたさをよく分かっているバンドだった。
かれらは自らを 実力に比べて大きい愛を受ける '運が良い人'と称した。
このためかファンをいちいち憶えて最大限一緒に呼吸するために努力する。

メイトは、一番記憶に残るファンで
'チャドルをかけて来た黒い肌の女性'を指折った。
"公演の毎にチャドルをかけて来る外国ファンがいます。
私どもも好奇心を持っていたが、ジサンロックフェスティバルの時
私どもに来て 'メイト よくやりこなしているし成長する姿が立派だ。
これからがもっと期待される'という言葉を伝えるんですよ。"



"'セシボン友達'のように一生音楽と楽器とともに老けたいです"


メートは最近 'セシボン友達'を見てまた他の夢を見る。
ところで 'セシボン友達'のように年を取って行くこと。
"'セシボン友達'は一生を歌, 楽器とともにするんじゃないか。
年を取っても屈せず音楽を幸せにする姿とお互いに団結して演奏する姿が
本当に格好よく見えます。
後日メイトもそんな姿になることができるでしょう?" (笑い)


惜しくもメイトは暫定的活動中断に入って行ったが
2年後もっと成熟した姿で帰って来ることを約束した。
イム・ホニルが余分の生活する 2年間
チョン・ジュニルはソロで活動し、
イ・ヒョンジェは他のチームを構成して活動する。

メイトは、活動を中断するのに先立ってデジタルシングルアルバム
'トランスフォーム'を売り出した。
”yeah”と ”run ” 二つの曲が収録されているこのアルバムは
明るくて活気に満ちる。
"アルバムを出す時、コンセプトを決めて作ることではないが
その頃の私たちの気持ちが盛られます。

今回のアルバムは、多くの方々の愛と
これからもっと素敵な姿を見せられることへの自信で
全て明るい歌たちですよ。"

デジタルシングルの他にメイトが残したまた一つの贈り物は
ナム・ダジョン監督の映画 ” PLAY ” だ。
この映画は、メイトのストーリーを基盤とした音楽映画だ。
映画はメイトとスウェルシーズンの初出会いから
メイトのデビュー前後の多様な話を伝える。
現在製作を終えて封切り準備中だ。


国民日報クッキーニュース ハンジユン記者 poodel@kukimedia.co.kr
http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=ent&arcid=1301653945&cp=du

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ごあいさつ

デイジー (daisy)

Author:デイジー (daisy)


2009年4月 デビューアルバム
『be mate』を聴いて以来、
彼らの音楽にすっかり
ハマってしまいました♡
現在は活動休止中で、
ソロ活動を行っていますが、
再びMATEが戻ってくる日を・・・
楽しみに待っています♪

ヒョンジェ君の新たなバンド
EDENも応援しています♡
(2014/6/17より
EDENブログは、新館に引っ越し
しました)


当ブログで使用している画像・
動画は個人で楽しむもので、
全ての著作権は著作権元に
帰属します。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Translation(自動翻訳)

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

mate





EDEN

カウントダウン of MATE

メイト君の誕生日まで♡

script*KT*

Mate Concert ”Last”

2011.03.25~26
Mate あなたたち最高です!!!

It's all about love

”with mate”収録曲

GO

アルバム With mate

I LOVE YOU (MV)

『僕は君を愛してる』

音楽旅行 ラララ

『イジェタシ』『熱いさよなら』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。